よくあるご質問

『SMS FourS』とはどのようなサービスですか?

『SMS FourS』は携帯電話利用者へSMS(ショートメッセージサービス)を配信するサービスです。携帯電話間のメッセージの送受信は携帯キャリアがサービス提供していますが『SMS FourS』では携帯電話以外(企業が提供するサービス等)からSMSを送信することができます。

『SMS FourS』の利用条件はありますか?

ご利用の目的や方法等について事前の審査がございます。詳しくはお問い合わせください。

『SMS FourS』はどのような送信方法がありますか?

大きくわけて2種類の送信方法がございます。
・管理画面送信
 宛先電話番号を個別に入力して送信する個別送信やCSVファイルのアップロードによる一斉配信が可能です。

・API接続送信
 お客様のシステムから『SMS FourS』のAPIを利用することによって、お客様のシステムに連携してSMS配信が可能です

送信文字数は何文字まで送ることができますか?

最大660文字を送信可能です。

送信元番号(from)を指定することはできますか?

お客様の保有する固定電話番号(フリーダイヤルも可)であれば指定が可能です。
ただしソフトバンク向けの送信の場合は5又は6桁の固定の番号になります。
申し込み時に番号を申請いただき、事前に登録可能な番号であることを確認させていただきます。
オプションによって指定することも可能です。

送信元番号(from)にアルファベットなども利用できますか?

固定電話番号もしくは050から始まる電話番号を推奨しておりますが、オプションにてアルファベットを送信元番号に指定することも可能です。

SMSが到達したかどうかを確認することはできますか?

送信したメッセージ単位で送達結果を確認することが出来ます。

SMSを相手が開封してくれたかどうかを確認することはできますか?

メッセージの送達結果は確認できますが、開封してくれたかどうかはわかりません。 ただし短縮URLを差し込むことでURLのクリック数を確認することが可能です。

送信が失敗した場合に送信費用は発生しますか?

送信が失敗した際、費用が発生することはありません。成功通数に対しての課金となります。
ただしソフトバンクの端末向けに321文字以上のメッセージを送信した場合のみ、リクエスト課金となり送信が失敗した場合でも課金の対象となります。

送信が失敗することはあるのですか?またどのような理由が多いのでしょうか?

到達率は高いですが、送信失敗になるケースも存在します。 利用者の端末が圏外である、電源が入っていないなどの場合、宛先の電話番号がSMSを受け取れない端末や契約およびSMSを拒否する設定の場合は送信失敗となります。

国内で送信できない端末はありますか?

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天でSMS受信可能な携帯電話であれば、SMSが届きます。 ただし、SMS受信が受信できる端末や契約である必要があります。

格安スマホ(MVNO)にもSMS送信は送ることはできますか?

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天の回線を利用している格安スマホにはSMS送信が可能です。 ただし、SMS受信が受信できる端末や契約である必要があります。

利用者へのオプトイン(送信同意)はどのように取得したらよいですか?

オプトインの取得方法に厳密な定めはございません。 一般的な取得方法としては会員登録の際に、お客様情報をもとにメルマガなどを配信してもよいか?というのを利用規約に含めるなどの方法がございます。 なるべく利用者自身が配信に同意したことがわかる形でのオプトイン取得が望ましいです。

送信する内容に制限はありますか?

いわゆる迷惑メール防止法や携帯キャリアの基準に従ったコンテンツ配信を行う必要があります。 ご契約前に送信内容についても確認させていただきます。

お問い合わせは何時まで対応をしていますか?

平日の10:00~18:00で対応しております。

SMS本文に使用できない文字などはありますか?

絵文字や環境依存文字を使用すると、キャリアおよび端末に依存して、携帯画面に表示できないか文字化けする場合がありますので、使用をお勧めしておりません。

「050」から始まる番号へSMSを送れますか?

送ることは出来ません。050から始まる番号はIP電話のためSMSを受け取ることが出来ません。

海外にいる人にもSMSを送信することができますか?

国内向けのSMS配信サービスとなりますので、海外の端末にはSMSは送信することが出来ません。

月額の利用料や料金体系はどのようになっていますか?

料金体系はプランによって異なります。詳しくはお問い合わせください。